2013年2月2日土曜日

初校の脱稿が完了しました

今回はIT社会の時事ネタではなく、個人的なことです。

私の7冊目の本の初校が、昨日脱稿しました。
今までに書かせていただいた6冊の本はすべてプログラミングに関するものばかりだったのですが、今回はハード機器(iPad mini)に関する説明本です。

今までと同じような感覚で、特にページレイアウトなどを気にせずに文章を書いて画像を取っていたのですが、いざ編集の時点で「文章が足りない」「画像も少ない」と問題点ばかり。
編集者の方に多大なご迷惑をおかけしてしまいました。

結局、初校は2日遅れ。
編集者の方を連日徹夜させていまいました。
かなり、反省しています。

難産でしたが、初校を見させていただいた限り、かなり良い本になっています。
(私の力ではなく、頑張ってくださった若い女性編集者様のお陰です!)
まだ発売日は未定ですが、決まり次第、また報告します。
書店で見つけたら、ぜひともお買い求めください。

今回の反省点は、慣れと驕りです。
最初にきちんと提示されたページレイアウトがあったにも関わらず、文字数も画像配置も気にせず、いい加減に文章を書いて画像を取っていました。
結果、周りに大きな迷惑をかけてしまいました。

もう1度初心に帰り、謙虚な姿勢で慎重にお仕事をさせていただこうと思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿