2013年1月1日火曜日

新年あけましておめでとうございます

本年もいかちソフトウェアを宜しくお願いいたします。

最近、ひさびさに執筆のお仕事をやらせていただいているため、ブログの更新がすっかり滞っておりました。

最近のIT関連のニュースでは、クリスマスシーズンにGmailが乗っ取られるという被害が日本国内においても非常に多く発生したようです。
やはりクラウドサービスに重要なデータを残すのは、セキュリティの面において危険なのか、と改めて考えさせられました。
この乗っ取り被害は、なぜこれほどの大きく発生してしまったのか、Google側の見解を知りたいものです。
今回の乗っ取りはGmailだけに限られるのか、それともGoogleが提供するすべてのサービスに影響を与えるのか、被害件数はどのくらいなのか、対策方法など。

ところで、今回のGmailの乗っ取り被害に関して、Google側で検索結果に細工してたりしてませんでしょうか?(笑)

"gmail 乗っ取り"のGoogle検索結果



0 件のコメント:

コメントを投稿