2012年10月8日月曜日

Facebookの月間利用者数が10億人を突破


Facebookは10月4日、世界の月間利用者数が10億人に達したと発表しました。

(Yahoo!ニュース、10月4日)

現在、世界人口は約70億人と言われていますが、そうすると世界人口の実に7分の1が9月中にFacebookを利用したということになります。
日本人口は1億2千万人程度ですから、驚きですね。

しかし、以前のブログで書きましたが、Facebookの発祥国であるアメリカでは、すでにFacebookに飽き始めているとのことです。

Facebookの終焉?!
(当ブログ内記事、9月22日)

実際、FacebookのようなSNS(ソーシャルネットワークサービス)の利用に飽き始め、今度は相手を限定してコミュニケーションをとるサービスが流行り始めているようです。

SNS疲れ? 相手限定アプリで本音の付き合い
(日本経済新聞、10月8日)

日本では、2000年前半に日本独自のSNSであるmixiが流行りましたが、「mixi疲れ」という言葉が生まれたように、多くのmixi利用者がSNSでのコミュニケーションに嫌気が指すようになりました。

Facebookも、mixiと同じ道を歩むのでしょうか。


0 件のコメント:

コメントを投稿