2012年8月26日日曜日

ジョエルテスト①

「ジョエルテスト」は、Fog Creek Software社の設立者Joel Spolsky氏が提唱する、円滑なソフトウェア開発を行うために必要な12個のチェック項目です。

Joei Spolsky氏は、Yale大学にてコンピューターサイエンスの学士号を取得したあと、Microsoft社にてExcelの開発チームとしてVBAを設計した経験があります。
自身のWebサイト「Joel on Software」は非常に多くのエンジニアに広く知れ渡っており、日本でも翻訳された書籍がオーム社より発刊されています。

ジョエルテストの12項目は、以下のとおりです。

  1. ソース管理してる?
  2. ワンステップでビルドできる?
  3. デイリービルドしてる?
  4. バグデータベースはある?
  5. 新しいコードを書く前にバグを直してる?
  6. アップデートされているスケジュールがある?
  7. 仕様書はある?
  8. プログラマは静かな環境で作業してる?
  9. 手に入る最高のツールを使ってる?
  10. テスタはいる?
  11. 採用面接のときにコードを書かせてる?
  12. ユーザビリティテストはしてる?

ジョエルテストは、ソフトウェア開発を行う上で非常に有用なチェック項目なのですが、私が今までに携わった開発チームでは、これらの項目をすべて満たされたことは一度もありません。





0 件のコメント:

コメントを投稿